富士山を眺む最高&最強のパワースポット☆富士宮市【山宮浅間神社】

【山宮浅間神社】

山宮浅間神社は、富士宮市北部の山間にひっそりと佇むとても静かな雰囲気の神社です♪

紹介サイトより引用

山宮浅間神社には富士山を遥拝するための遥拝所がある。これは、古い富士山祭祀の形をとどめているものと考えられている。遥拝所は溶岩流の先端部に位置し、遥拝所の周囲には溶岩礫を用いた石塁が巡っている。遥拝所内部の石列は、主軸が富士山方向に向いている。

「富士本宮浅間社記」には、浅間大社は山宮浅間神社の地から移転されたとある。山宮浅間神社の創建年代は不詳だが、発掘調査では祭事に使用されたと推定される12世紀の土器(カワラケ)が出土しており、文献史料では16世紀から確認できる。

また、かつては、浅間大社の祭神が春と秋に浅間大社と山宮浅間神社を往復する「山宮御神幸」が行われていた。山宮御神幸の道筋(御神幸道)50町(1町は約109メートル)には、元禄4年(1691)に1町毎に標石が置かれた。明治7年(1874)以降山宮御神幸は行われなくなり、標石の大半も失われているため、現在正確な道筋は不明である。

【鳥居】

【遥拝所へと続く階段】

【遥拝所】

遥拝所は、富士山を直接遥拝し、祭儀を行うことを目的として築造されたと推定される施設。で今は入る事が出来ないそうです。

晴れた日は、ここから美しい富士山を眺む事が出来ます♪

山宮浅間神社は、本当に空気のよい気持ちの良い空間が広がっています。癒されに行くには良い神社だと思います。ただ、少し重い雰囲気もあるので合わない方は、やめた方が良いかもしれないです…

山宮浅間神社

山宮浅間神社紹介サイト↓

【住所】静岡県富士宮市山宮740

【案内図】

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です