眺望最高♪遠州七不思議「無間の井戸」伝説の神社&古代から伝わる磐座からパワー充填♡掛川市【阿波々神社&粟ケ岳】

【粟ケ岳&阿波々神社】

国道一号線を島田方面から掛川に抜ける途中右手に見えてくる粟ケ岳は、標高532メートルあり、晴れた日の山頂からの眺めは最高です。眼下には広大な茶園、大井川や南アルプスや富士山などが見渡せます。

また、桜の名所として有名で、ソメイヨシノ、里桜、山桜など約500本が咲き誇ります。山頂にある阿波々神社では、毎年桜祭りが開催されています。

【阿波々神社】

阿波々神社は粟ヶ岳のほぼ山頂部にあります。境内は杉の巨木をはじめ多くの樹木が混在している貴重な森です。

【境内社】

【白羽神社(しろわじんじゃ)】

白羽大神を祀る。

【八重垣神社(やえがきじんじゃ)】

御祭神は素戔鳴命(すさのをのみこと)・櫛稲田姫(くしいなだひめ)の二神、出雲神話の八岐大蛇(やまたのおろち)で有名な縁結びの神をはじめ、三十神が合せ祀つる。

【八王子神社(はちおおじじんじゃ)】

八王子神を祀る。

【無間の井戸】

粟ヶ岳(あわがたけ)の山頂に遠州七不思議の一つ無間の井戸があります。その昔、山頂につくと長者になれるという無間(むげん)の鐘がありました。 山頂には人が押し寄せ、ケガをしたり死ぬ人も出てしまい、住職は鐘を井戸に投げ込んでしまいました。その井戸が無間の井戸です。

【磐座】

県の文化財に指定されている社叢には至る所に巨岩があり、これら巨石群は磐座と呼ばれ、古代社殿がなかった時代の祭祀跡です。

粟ヶ岳山頂休憩所

粟ヶ岳山頂休憩所掛川市紹介サイト↓

【住所】〒436-0001 静岡県掛川市東山1050番地の1

【案内図】

阿波々神社

阿波々神社公式サイト↓

【案内図】

粟ケ岳山頂までの道は、結構狭い道が5キロくらいは続きます…運転に自信がない人や大きな車で行くことはやめた方が無難です。天気が良くて体力があり方は、ハイキングをお勧め致します♪

女性には幸運を男性には出世運をもたらす「しだれ梅」が見事な掛川市【龍尾神社】

【龍尾神社】

龍尾神社は、素盞鳴尊を主祭神とする掛川城主山内家に愛された由緒正しい神社です♪

隣接する庭園では、2月に見事な梅の花を楽しむ事が出来ます♡

【鳥居】

100段ほど上がると神社へ

【本殿】

【稲荷神社】

【大巳貴尊】

【ドラえもん?】

【しだれ梅は見事です♪】

【御朱印】

龍尾神社

龍尾神社公式サイト↓

【住所】静岡県掛川市下西郷84番地

【電話】0537-23-0228

【御祭神】 素盞鳴尊 櫛稲田姫尊 八柱御子神 御末社 大己貴尊(疱瘡神社) 倉稲魂尊(稲荷神社)

三社権現【三熊野神社】

【三熊野神社】

以下は神社サイトから引用

当神社は、文武天皇の皇后紀州熊野大社ヘ「安産にて皇子誕生せば、東に三つのお社を建てまつり、日夜敬い申し上げる」と神前に誓われ、無事御安産(後の聖 武天皇)あらせられ、そのお誓いにより大宝元年(西暦七〇一年、今より凡そ一三〇〇年余り前)熊野三社即ち熊野本宮大社を当横須賀の地に、熊野那智大社を 小笠山(現小笠神社)、熊野速玉大社即ち新宮を高松(現高松神社)の地に遷座された宮にて、御鎮座と共に朝廷より神領として笠原の庄を賜って居ります。
建武二年(西暦一三三五年)元旦には新田義貞(にったよしさだ)公が戦勝祈願のために参拝され楠木正成(くすのきまさしげ)公の鈴を奉納。さらに中世戦乱 の受難時代を経て、天正六年(西暦一五七八年)徳川家康公により当地に横須賀城築城後は歴代城主・家臣並びに城下近郷挙げて信仰を寄せ呼び、以来現在に至 る迄厚い信仰を集め、災難除、子授け、安産、縁結びの守神として、神々の恵み深い御神徳のあるお宮として尊崇されて居ります。
大祭は毎年四月第一土曜・日曜に、地固めの舞・田遊びの舞の奉納、神輿の渡御、山車(祢里)十三台の供奉が行われ、中祭では、十月八日、九日に神楽の奉納が行われます。

【諏訪神社】

建御名方神( たけみなかたのかみ) 農耕の神
大国主神(おおくにぬしのかみ)  福の神

【天神社】

天満天神 (てんまんてんじん) 学問の神

【奥野神社】

奥野左衛門是吉卿(おくのざえもんこれよしきょう)

【本殿】

【御祭神】

伊邪那美命 速玉男命 事解男命

三熊野神社

三熊野神社公式サイト↓

住所:静岡県掛川市西大渕5631-1

ことだまのお社【ことのままに願いが叶う掛川市事任八幡宮】

【事任八幡宮】

国道一号線バイパス「道の駅掛川」の近くにある「事任八幡宮(ことのままはちまんぐう)」は、ここ最近では知らない人はいないんじゃないかと言う位有名になった「ことのままに願いが叶うパワースポット」です。

事任八幡宮に到着して比較的新しい鳥居をくぐると、右側に社務所が有ります。

社務所では、御朱印を戴く事が出来たりお守りなども購入出来ます♪

事任八幡宮は、境内中央にある大きな楠がとっても有名です♡

この楠は、掛川市の指定文化財に指定されていて樹高は31メートルにも及ぶそうです。この神社に参拝する人のほとんどの方が、この楠にパワーを貰う為に幹に手を当てたり抱き着いたりと、思い思いに願いを込めている姿が見受けられます。

楠の木を見上げてみると青々と茂った葉からもエネルギーを感じてとっても気持ちが良いですね☆

境内には、大楠の他にも夫婦杉があり、こちらも明るいエネルギーを感じますね♪

事任神社の拝殿は鳥居をくぐって真正面に有ります。

拝殿右奥には、大杉がありこちらも力強いエネルギーを貰えると思います☆

拝殿から奥宮に抜ける通りには、

【五社神社】

【稲荷神社】

【金毘羅神社】

と様々な神様が祀られています。

【事任八幡宮奥宮】

事任八幡宮奥宮は、神社の北側に掛かっている歩道橋を渡って行きます。

歩道橋を渡って少し歩くと、こんな看板(ことのまま八幡宮奥社入口)が現れます。

ここから階段で271段

ミニ登山の始まりです汗

その前に、忘れずに持っていかないといけないものが…

社務所受付横にある「ふくのかみ」

これを持っていかないと折角の参拝も効果は半減しちゃうからお忘れなく…

奥社までの271段は、そこそこ急な階段と狭い通路が続きます。体力のある方で速足の方は、大体7分位、ゆっくり歩いて約10分で到着するかと思います。

私は、この看板まで大体5分位で到着したかな…

奥社(奥宮)の周辺は、本当に気持ちが良いですキラキラ

周りの木々も何だか神々しい雰囲気が…

奥宮では、先ほどの「ふくのかみ」を用いて3つの石を磨きます。

1つ目の石は、神様のために

2つ目の石は、みんなのために

3つ目の石は、自分のために…

ふくのかみは、福の神

石は、意志(意思)ともとれるので、想いを込めて磨くと良いかと思います。

季節によっては、服装等に御注意下さい。また、デートで行く場合などは、男性は女性の履物等にも気を付けて下さいね

夏場は、虫よけスプレーも忘れずに~

【不定期販売?願っ太郎団子】

遠江一宮 事任八幡宮

公式ホームページ↓

〒436-0004 静岡県掛川市八坂642番地

TEL:0537-27-1690

国道一号線掛川バイパス 道の駅掛川近く。

JR掛川駅より東山行きバス乗車約20分(八幡宮前下車すぐ)