森の石松が見守る遠州森町の紅葉が見事なパワースポット【橘谷山大洞院】

【橘谷山大洞院】

遠州森町の古刹「橘谷山大洞院」は、森の石松のお墓がある事で有名な紅葉の名所の静かな佇まいのお寺です♪

大洞院 縁起

大洞院の開創は後小松天皇の応永18年(1411)時の高僧永平八世の嫡孫、恕仲天ぎん禅師は観音菩薩の教示により、はじめてこの地に錫を留めると、時の将軍足利義持公は禅師の高徳を慕い帰依して自らその荘園とその境内の地とを寄進し、禅師のために一大梵刹を創建し、これを橘谷山大洞院と号したと言われる。恕仲禅師は本師梅山禅師を請して開闢開山となし、自らは第二世となって開堂演法の実をあげ、禅風の挙吹に力をつくしたとある。以来数百年大洞院の門風ますます栄え、法光いよいよ輝き、今や総本山総持寺の五院列祖の第一大源派の派頭にして、末寺3400余ヶ寺の総本寺として曹洞宗屈指の名刹である。
札所本尊である馬頭観音は恕仲禅師諸国行脚の途次、三河国小松原の馬頭観音堂に参籠の折、一夜霊夢により「ご僧の願う勝縁の地は東方遠州飯田の里なり」と告げられる。
後日、飯田城主山内対馬守の帰依により堂宇を建立。当院を開くや、霊験を給うにより鎮守とさす。霊験あらたかにして諸災諸災消除諸願成就は必定なり。
大洞院は別名(森の石松)の寺として知られが、近年は紅葉の美しい寺として県内外にしられ、毎年多くの人が訪れる。

【森の石松のお墓】

【太鼓橋】

【手水舎】

【鎮守堂】

【法堂】

【真殿】

【僧堂】

【子持ち箸と世継ぎの木】

【結界の砂】

【鐘撞堂】

【紅葉の季節は見事です♪】

橘谷山大洞院

橘谷山大洞院紹介サイト↓

【住所】静岡県周智郡森町橘249

遠州一宮古代の杜良縁成就パワースポット【小國神社】~「願い事が意のままに叶う神社」事任神社(ことのままのかみやしろ)~

【小国神社】

周智郡森町一宮の小國神社は、遠州地方だけでなく県外などからも多くの参拝客が訪れるこの地域では、格式も高い有名な神社です♪

神社入口の大鳥居から拝殿まで一直線に繋がる参道は、大きな杉が両側に綺麗に並び神秘的な雰囲気と清らかな空気を作り出しています♪

境内には、縁結びの「ひょうの木」や「金銀石」など様々な縁起物やパワースポットが点在しています♡

小國神社は、お食事やお土産処のことまち横丁もあるので、デートにもお勧めなスポットと言えます☆

【御祭神】

大己貴命(おおなむちのみこと)は別名大国様(だいこくさま)とも呼ばれ、神話の中でも「因幡の白うさぎ」を助けられた「心の優しい神さま」として親しまれております。

創建から1400余年、悠久の時の中で徳川家康をはじめとする数々の武将からの篤い信仰を受けるとともに、人々から「遠江国の守護神」として国土開発・諸業繁栄・商売繁昌・家内安全など古くから篤い信仰を集めてきました。

【大鳥居】

【手水舎】

【事待池】

ことのままのかみやしろ

近年では、「願い事が意のままに叶う神社」事任神社(ことのままのかみやしろ)としても広く知られ、縁結び、厄除け、心願成就、交通安全の御神徳が高い神様としても崇敬されております。

境内にそびえ立つ縁結びのご神木「ひょうの木」や、清らかな水で満たされた願い待ちの池「事待池」には、今も昔も変わらない人々の「祈り」があります。

【宗像社】

【八王子社】

【全国一宮等合殿社】

【御神木大杉の根株】

【御神木】

【縁結びの御神木】

【金銀石】

【家康ゆかりの立ち上がり石】

【鉾就社】

【常夜灯】

【ことまち横丁】

【春は桜、6月頃は菖蒲、秋は紅葉を楽しむ事が出来ます♡】

小國神社は、四季を通して様々な顔があり楽しみ方もいろいろ出来ますが、初詣のシーズンや花見、紅葉など…ピーク時には周辺道路が大混雑します…行く時間帯など十分に気を付けてデートを楽しんでください♪

小國神社

小國神社公式サイト↓

【住所】〒437-0226 静岡県周智郡森町一宮3956-1

【TEL】0538-89-7302 【FAX】0538-89-7367

初詣・安産祈願・初宮詣・七五三詣・神前結婚式・交通安全・厄除祈願・家内安全・良縁成就

【案内図】

小京都森町で一番古い萩の寺【蓮華寺】

【萩の寺蓮華寺】

蓮華寺は、慶雲元年(704)文武天皇の勅願により行基菩薩が開創した森町で一番古いお寺です。

飛鳥時代から奈良時代にかけて建立された法相宗の東海の本山として周囲4Kmに及ぶ寺領を有し1300年の歴史と歴代住職139代を数え、その間数多くの傑出した高僧を排出しています。

蓮華寺16代住職慈覚大師(比叡山延暦寺第三世座主)は天長8年(831)に一山三十六坊を建立し七堂伽藍の整備を行い、これに伴い宗派も天台宗に改宗しこの地方の文化の中心地として長く隆盛を極めました。

この様に歴史に名を留めるが如く栄華を誇った当山ではあったが、明治2~3年にかけて政府の廃仏毀釈の制度を受けて一山諸堂を廃止したために往時の面影は失われ今日小寺ではあるが、蓮華寺には往時を物語る遺品や古文書が数多く残されております。

【鐘楼堂】

【山門】

【全景】

【萩寺としても有名です♪】

蓮華寺

蓮華寺公式サイト↓

〒437-0215 静岡県周智郡森町大門2144

TEL:0538-85-5374

縁結びの御神木なぎの木からパワーを貰おう♪【森町天宮神社】

【森町天宮神社】

天宮神社は、 欽明(きんめい) 天皇(約1,500年前) の時、 九州 筑紫(つくし) 国の 宗像(むなたか) 神社の御祭神を 遷(うつ) し祭ったのが始まりとされています。

現在の本殿、拝殿は、元禄10年(1697年)甲良豊前源宗賀(長野県善光寺など造営)によって完成したもので、県文化財に指定されています。

境内にある神宮寺は天台宗蓮華寺の末寺でしたが、今は舞楽の練習場になっています。

【祭神】

田心 ( たごころ ) 姫命 ( ひめのみこと ) ・ 市杵島 ( いちきしま ) 姫命 ( ひめのみこと ) ・ 湍津 ( おきつ ) 姫命 ( ひめのみこと ) (大国主命のお妃)

【良縁成就の御神木】

本殿東側にある御神木として祭られている「ナギの木」は樹齢1,500年余。創祀を記念して筑紫の国本宮から苗木を持参して植えたものと伝えられています。樹高10m枝張り9mの巨木で、県天然記念物に指定されています。

【天乃真名井】

【くちなしの池】

本殿の裏側小道(多賀社東側)をしばらく進むと池があります。この名前は出入口のない池のため口無しという説とともに、
水神様のお使いである蛇のことを朽ち縄と言われ、それをくちなしというように、もじったという説がある。
巨人伝説のだいだらぼっちの足跡であるともいわれる。

【縁結びのお守り】

なぎの葉が入った縁結びのお守りは、良縁成就に導いてくれるはず♪

【願掛け絵馬】

【拝観所】

【末社】

【多賀社】

【手水舎】

【御朱印】

天宮神社

【住所】静岡県周智郡森町天宮576

神社の公式サイト↓

【案内図】