眺望最高♪遠州七不思議「無間の井戸」伝説の神社&古代から伝わる磐座からパワー充填♡掛川市【阿波々神社&粟ケ岳】

【粟ケ岳&阿波々神社】

国道一号線を島田方面から掛川に抜ける途中右手に見えてくる粟ケ岳は、標高532メートルあり、晴れた日の山頂からの眺めは最高です。眼下には広大な茶園、大井川や南アルプスや富士山などが見渡せます。

また、桜の名所として有名で、ソメイヨシノ、里桜、山桜など約500本が咲き誇ります。山頂にある阿波々神社では、毎年桜祭りが開催されています。

【阿波々神社】

阿波々神社は粟ヶ岳のほぼ山頂部にあります。境内は杉の巨木をはじめ多くの樹木が混在している貴重な森です。

【境内社】

【白羽神社(しろわじんじゃ)】

白羽大神を祀る。

【八重垣神社(やえがきじんじゃ)】

御祭神は素戔鳴命(すさのをのみこと)・櫛稲田姫(くしいなだひめ)の二神、出雲神話の八岐大蛇(やまたのおろち)で有名な縁結びの神をはじめ、三十神が合せ祀つる。

【八王子神社(はちおおじじんじゃ)】

八王子神を祀る。

【無間の井戸】

粟ヶ岳(あわがたけ)の山頂に遠州七不思議の一つ無間の井戸があります。その昔、山頂につくと長者になれるという無間(むげん)の鐘がありました。 山頂には人が押し寄せ、ケガをしたり死ぬ人も出てしまい、住職は鐘を井戸に投げ込んでしまいました。その井戸が無間の井戸です。

【磐座】

県の文化財に指定されている社叢には至る所に巨岩があり、これら巨石群は磐座と呼ばれ、古代社殿がなかった時代の祭祀跡です。

粟ヶ岳山頂休憩所

粟ヶ岳山頂休憩所掛川市紹介サイト↓

【住所】〒436-0001 静岡県掛川市東山1050番地の1

【案内図】

阿波々神社

阿波々神社公式サイト↓

【案内図】

粟ケ岳山頂までの道は、結構狭い道が5キロくらいは続きます…運転に自信がない人や大きな車で行くことはやめた方が無難です。天気が良くて体力があり方は、ハイキングをお勧め致します♪