小京都森町で一番古い萩の寺【蓮華寺】

【萩の寺蓮華寺】

蓮華寺は、慶雲元年(704)文武天皇の勅願により行基菩薩が開創した森町で一番古いお寺です。

飛鳥時代から奈良時代にかけて建立された法相宗の東海の本山として周囲4Kmに及ぶ寺領を有し1300年の歴史と歴代住職139代を数え、その間数多くの傑出した高僧を排出しています。

蓮華寺16代住職慈覚大師(比叡山延暦寺第三世座主)は天長8年(831)に一山三十六坊を建立し七堂伽藍の整備を行い、これに伴い宗派も天台宗に改宗しこの地方の文化の中心地として長く隆盛を極めました。

この様に歴史に名を留めるが如く栄華を誇った当山ではあったが、明治2~3年にかけて政府の廃仏毀釈の制度を受けて一山諸堂を廃止したために往時の面影は失われ今日小寺ではあるが、蓮華寺には往時を物語る遺品や古文書が数多く残されております。

【鐘楼堂】

【山門】

【全景】

【萩寺としても有名です♪】

蓮華寺

蓮華寺公式サイト↓

〒437-0215 静岡県周智郡森町大門2144

TEL:0538-85-5374