グルメ&デートスポット紹介【藤枝市岡部☆江戸時代の面影が今も残る♡岡部宿大旅籠柏屋】

【岡部宿大旅籠柏屋】

藤枝市岡部の大旅籠柏屋は、江戸時代の建物群が残っておて、建物そのものが資料館といえます。

みせの間、台所、1、2階の客室などは、当時の旅籠の様子、人々の暮らしぶりが一目でわかる貴重な建物になっています。

また、1階の八畳通し間は、和風庭園をゆったりと眺めながらくつろげる休憩コ-ナ-に、2階の一部はパネルやモニタ-、ジオラマなどを展示した情報コ-ナ-になっています。

中庭の周りには、土蔵ギャラリ-「なまこ壁」、和風レストラン「一祥庵」、物産館「かしばや」があり、時間を忘れる空間があります。

【なまこ壁】

【和食処一祥庵】

※一祥庵ランチタイムのみ営業しています。四季折々の料理を楽しむ事が出来ます♪

【資料館】

【柏屋・庭園】

【駐車場】

【第二駐車場】

【大吟醸さけラテ】

※物産館かしばやでは、スイーツや甘酒などを戴くことが出来ます♪

【ひな祭り】

※等身大のひな人形はなかなかの迫力が有ります!

岡部宿大旅籠柏屋

岡部宿大旅籠柏屋紹介サイト↓

【住所】藤枝市岡部町岡部817

【案内図】

志太平野最古の社【藤枝市☆飽波神社】

【飽波神社(あくなみじんじゃ) 】

藤枝市の飽波神社は、仁徳天皇6年(316年)に飽波郷(旧藤枝一円)の鎮護の神社として創建され志太平野最古の社と言われています。

【拝殿】

【本殿】

【手水舎】

【湧玉庭(湧玉石)】

【金山神社】

【七ツ森神社】

飽波神社は、下の写真の鳥居をくぐって入る金山神社と七ツ森神社のある森に強い力を感じました。

飽波神社(あくなみじんじゃ)

【鎮座地】静岡県藤枝市藤枝5-15-36

【案内図】