エンゼル&パワー&デートスポット【法多山尊永寺】

【法多山尊永寺】

厄除観音法多山尊永寺

およそ1290年ほど昔、神亀2年(725年)聖武天皇の勅(みことのり)により行基上人が開山した高野山真言宗別格本山である法多山は、勅願定額寺の列に偶せられ、朝廷、武将の篤信を授け信仰、文化の殿堂として栄えています。

【仁王門】

※法多山の玄関「仁王門」は、国の重要文化財にも指定されている重厚な建造物です。法多山の門前町を通り数分歩くとその姿が見えて来ます。

※寛永17年(1640)建立。国指定重要文化財。江戸時代初期の建立でありながら桃山時代の遺風もよく残しており、播州二見(兵庫県)より移築されたとの伝もある。 垂木も太く、肘木や斗拱も大きくおおらかで、法多山の総門に相応しい雄大かつ豪壮な三間一戸の楼門である。

【持仏堂】

【紫雲閣】

※持仏堂と共にイベント等で使用されるこちらの建物は、秋になると庭園の紅葉が非常に綺麗です♪

【一乗庵】

※普段非公開の一乗庵では、定期的に「ごりやくカフェ」が開催されています♪地元の食材をふんだんに使った和テイストの身体に優しいお食事を戴く事が出来ます。

【氷室神社】

※氷を貯蔵する氷室を神格化した氷室明神をまつる。熱病平癒やギャンブル依存などの心の鎮静にご利益があるとされる。 明治の廃仏毀釈で所在が不明になっていたが、最近の調査でこの洞穴自体が御神体であることが確認された。旧暦6月1日の大祭日には氷が供えられる。

【弁財天堂】

※技芸上達、学業成就にご利益のある弁才天をまつる。弁財天とも呼ばれることから商売繁盛、金運上昇にもご利益があるとされる。 元来はインドの河の女神であったため、川や池のほとりに堂宇が建立されることが多い。平成23年に境内の他所より現在の場所に移築勧請された。

【不動明王像】

※尊名を一意一願不動明王といい、心に願うただ一つの願い事を熟願すれば成就するといわれる。尊像の前には願い事を込めた絵馬が多数奉納されている。 また毎年4月28日の大祭には柴灯護摩の秘法が修され、大勢の善男善女が願いを込めて火渡りの行に参加をする。

【蛸薬師堂】

※弁財天・不動明王・蛸薬師堂は、近年整備された新しいパワースポットです♪

【二葉神社】

※かつて浜松市内にあった二葉遊郭にあった神社であり、遊郭の解体によって法多山に移築勧請された。 祭神二葉明神は芸者、茶屋など夜の世界で働く女性の守り神として信仰され、現在でもサービス業や客商売に携わる女性の商売繁盛、人気上昇、心願成就にご利益があるとされる。

【本堂】

※昭和58年落慶。自伝に残る間口10間、奥行15間の大伽藍を現代建築技法の粋を集めて、建立当時の姿に再建したもの。本尊に東海随一の厄除正観世音菩薩を安置する。長い石段の先に広がるパノラマに鳳が舞い降りたような姿で、法多山のシンボルとなっています。

【大師堂】

※平成16年落慶。真言宗の宗祖、弘法大師をまつる。毎月21日の報恩日に開帳される弘法大師像は厄除け大師と呼ばれ、通常の弘法大師像には見られない峻厳さがみられる。また堂宇の主要部は法多山の杉材が用いられている。2月15~17日の星祭はこの大師堂で行われる。

【諸尊堂北谷寺】

※安政4年(1857)建立。遠江三十三観音第五番札所。旧本堂であった堂である。本尊、北谷観音のほか、十二支守本尊、西国三十三観音、出世大黒天、賓頭盧尊者などの諸尊をまつる。堂内には祈願のための扁額や千羽鶴などが奉納され、今も変わらぬ信仰の場であることを実感できる。

【参拝経路】

※仁王門から本堂までの道のりは、険しい…

※この分岐点を右に進むと観音坂…階段を上ると本堂までの近道ですが、相当きつい行程が待っています…息を切らして登り切った後の達成感は、プチ登山みたいな気持ちになるかも♡

【厄除け団子】

※団子茶屋

※百五十年の余を超えて将軍様に名付けられ今の世に続く「団子(だんご)」の物語

江戸時代には、毎年正月に幕府の武運長久、天下泰平、五穀成就の祈祷を奉修し、祈祷ご符と当地名産品を献上する習わしがありました。十三代将軍家定の頃(1854)に、門前に住する寺士 八左エ門の発案による観世音名物団子が登城の土産に添えられ将軍家より「くし団子」と御命名を賜り、以来150年以上一般参拝客に愛され、俗に法多山名物【厄除団子】として、今も広く親しまれています。

※さくらの季節限定の「さくら団子」

※縁日の日に発売される「縁日団子」は、並ばないと買えない可能性が高いです…

※夏の期間限定の「厄除けかき氷」もお勧めですね♪

【期間限定ごりやくカフェ@門前町】

※法多山門前町の入口にほど近い場所に、「まめやカフェ」さんがプロデュースした「ごりやくカフェ」が、2月15日までの期間限定でオープンしています。

※法多山の大谷御住職が監修されたオリジナル「JUNOブレンド」は、まろやかで美味しいですね♡

【四季折々】

※春は、「桜」

※6月頃は、「ホタル観賞」

※秋は、「紅葉」

※お正月は、「初詣参拝客」で賑わいます♪

【その他】

※万灯祭り

※星満夜のイベント等もお勧めです☆

法多山尊永寺公式サイト↓

【境内案内図】


所:静岡県袋井市豊沢2777