江戸幕府260年の歴史の基礎はここで作られた♪家康が大御所時代を過ごした居城【静岡市☆駿府城】

【駿府城公園】

駿府城公園は、徳川家康が大御所時代の晩年を過ごした居城の跡地に整備された公園です。

【東御門☆巽櫓】

東御門は1996年(平成8年)に日本古来の伝統工法にのっとって復元され、資料館として公開されました。また、1989年(平成元年)に復元された巽櫓は、全国にある城の櫓建築でもほかに例の少ないL字型の平面をもち、駿府城の櫓の中ではもっとも高い櫓でした。両館内では、駿府城公園内より発掘された資料の展示や徳川家康が幼少期の人質時代に太原雪斎から教えを受けたとされる、臨済寺の部屋を復元した「竹千代手習いの間」などをご覧いただくことが出来ます。

【坤櫓】

【徳川家康像】

【紅葉山庭園】

【家康お手植えのみかん】

【銀座柳】

【二の丸水路】

【公園内の木々】

公園内では、四季折々の花を楽しめると思います♪

※駿府城公園では、時間をゆっくりかけて少しのんびりした感じのお散歩デートがお勧めだと思います。

駿府城公園

駿府城公園公式サイト↓

【住所】静岡市葵区駿府城公園1-1

【案内図】